学生時代に集めたナイキのものが高く売れた

学生の時に集めたナイキのアイテムが、こんなに高く売れるなんて!

大学時代の僕は、とにかくナイキにはまっていました。実家暮らしで、バイトで稼いだお金は比較的自由になったので、気に入ったアイテムは悩むことなく購入するのが当たり前でした。中でもシューズは大学4年間での購入数30足を超え、実家の靴箱にはもちろん入りきらずに、自分の部屋に専用のシューズラックを設置するほどでした。

お気に入りのシューズが並んだラックを眺め、その時々の気分でディスプレイを変えることも楽しみではあったのですが、1つ問題がありました。それは、場所を取りすぎるということです。僕の部屋は6畳程度で、決して広いとは言えません。そこに30足以上のシューズのほとんどを、しかも余裕を持って置けるようなシューズラックを設置すると、正直なところスペース的にはかなり窮屈です。しかも、コレクションはシューズだけではなく、バッグやウェアなども含めると、もはや部屋はほとんどない気に占領されているというような状態でした。

大学も卒業間近になり、地元の企業に就職が決まっていた僕は、心機一転、これを機にナイキのコレクションを整理することを決意しました。とはいえ、4年間で一生懸命集めたアイテムの数々は、どれも思い入れのあるものばかり…まさかゴミに出してしまうなんていうことはありえません。ネットオークションも考えたのですが、時間と手間がかかりすぎることから断念せざるを得ませんでした。何か方法はないかとネットを見ていて、出会ったのがこの宅配買取という手段でした。

サイトから申し込みをして、買取してほしいものを送ると数日で、査定価格を知らせるメールが届きました。状態がよかったからか思った以上に高値の査定がつき、即決で買取をしてもらいました。売ったお金で社会人に向けてスーツなどを購入することもでき、大満足です。また何かあれば、ぜひ利用したいと思います。